トップページ > 各支部情報 > 京都本部 > 新着詳細

京都本部

2014(平成26年) 6月理事会及び懇親(懇談)会

同志社大学商学部の6月理事会(坂光司理事長)が24日、京都市内のホテルで開かれ、今秋9月23日開催予定の「定時総会」の取り組みや同志社校友会との連帯などについて、率直に意見を交わしました。理事以上の役員ら23人が出席しました。
秋の総会については、より華やかに同志社らしさをアピールするため、賛美歌や祝祷を式次第にとりいれる、司会進行役もプロの方々に頼む、毎年、人気の福引は、豪華景品はもちろん「空くじなし」で出席者全員に楽しんでいただく、それに近年、参加者の評判がいい料理の味をさらに充実させるなどして、ここ数年150人前後で推移している参加者の数を200人以上に増やしたい―などの案が出され、全員の了承を得ました。これから事業委員会などで細かく検討することにしています。
校友会との連携については、樹徳会役員も校友会では評議員、理事の役職に就いており、高商以来90年近い歴史と伝統がある樹徳会もその中枢として、学校、商学部の発展に尽くしていきたいと話し、大きな拍手を受けました。
引き続き午後6時30分から、新しい役職に就かれた商学部の先生ら8人を交えて懇談会が持たれ、ともに連携を強化しながら協力関係を深めていくことを確認し合いました。


●理事会の様子




●懇親(懇談)会 坂 光司 理事長 挨拶




●懇親(懇談)会 その1




●懇親(懇談)会 その2





●植田 宏文 商学部長 ご挨拶





●南 寛一 常任顧問 乾杯発声




●佐野修弘 常務理事 固めの杯