トップページ > 各支部情報 > 北海道支部 > 新着詳細

北海道支部

26年度定時総会終了

去る11月15日 道産子も驚くこの時期の積雪20CMの中
商学部樹徳会北海道支部定時総会が開催されました。
本部から、坂理事長、南副理事長、大学から百合野教授、父母会北海道支部から高橋副支部長夫人をお迎えし、
33名の出席で開催されました。
百合野先生の講義は、アメリカにわたり新島先生が寄付を募った教会で、
新島先生が手にした聖書を前にスピーチされたこと、
毎年函館でゼミ合宿を行い「海外渡航の地碑」を前に、
新島先生の国禁を破り脱国した想いを学生たちに考えさせるということ、
碑の近くにある、「緑の島」で、カレッジソングなどを練習すると聞き感激しました。
初参加は、58年今井俊ゼミ 北海道道人会で活躍された吉川美佐子さん、
H3平ゼミ 角さんはギリシャ大使館勤務を終え北海道警察に復職、
H4 松本さんは山川校友会北海道支部長の高校後輩で支部長がお連れくださいました。
H22田口ゼミ 龍田さんは江別で事業承継のコンサルをされている、4人の方々でした。
今回はご出席の皆さんに突撃インタビューを敢行、多士済々のお話を聞くことができました。
会員の拡大を目指して、来年また新しい方々の参加を募りながら、
盛会のうちにお開きとなりました。
協賛品を頂いた皆さんには心から感謝申し上げます、有難うございました。
source/DSC00936 (640x480) (640x480)(1).jpg
source/DSC00937 (640x480) カレソン (640x480)(2).jpg