トップページ > 樹徳会について > 歴史・沿革

樹徳会について

歴史・沿革

同志社大学商学部樹徳会の歴史

1922年 (大正11年)  4月 同志社専門学校高等商業部創立
1926年 (大正15年)  4月 徳照会(同窓会)を創立
1929年 (昭和4年) 11月 岩倉に新校舎完成
12月 徳照会を同志社高商樹徳会と改称
1931年 (昭和6年)  4月 高等商業部を同志社高等商業学校と改称
1944年 (昭和19年)  4月 同志社高等商業学校を同志社経済専門学校と改称
1949年 (昭和24年)  4月 学制改革により同志社経済専門学校は廃校と決定。同志社大学 商学部創立
1951年 (昭和26年)  3月 同志社経済専門学校最終卒業式
    同志社大学商学部第1回卒業式卒業生は樹徳会員となることに決定
1959年 (昭和34年) 11月 樹徳会臨時総会開催。新会則を制定し同志社大学樹徳会と改称
1978年 (昭和53年)  6月 樹徳会の名称を商学部樹徳会と改称
1995年 (平成7年)  8月 商学部交流施設・樹徳会館を前記住所に開設。事務所も同所に移転
1996年 (平成8年)  9月 定時総会(23日)に樹徳会則の改定案を提案し、承認された
2000年 (平成12年)  9月 樹徳会則の一部を改正する
2001年 (平成13年) 10月 樹徳会綱領制定
2002年 (平成14年)  4月 樹徳会則の一部を改正
2004年 (平成16年)  1月 樹徳会則の一部を改正
2007年 (平成19年)  7月 樹徳会則の一部を改正
2011年 (平成23年)  3月 樹徳会則の一部を改正
2014年 (平成26年)  1月 樹徳会則の一部を改正
2016年 (平成28年)  5月 樹徳会則の一部を改正
2016年 (平成28年)  9月 樹徳会則の一部を改正
2017年 (平成29年)  9月 樹徳会則の一部を改正

歴代樹徳会理事長(敬省略)

初代 川北 貞一 昭和34年(1959年)~38年(1963年)
2代 高島 吉郎 昭和38年(1963年)~43年(1968年)
3代 葛葉 正一 昭和43年(1968年)~44年(1969年)
4代 栗林 弘 昭和44年(1969年)~47年(1972年) 
5代 平田 忠二 昭和47年(1972年)~53年(1978年)
6代 南 寛一 昭和53年(1978年)~59年(1984年)
7代 今村 淳 昭和59年(1984年)~62年(1987年)
8代 髙橋 正昭 昭和62年(1987年)~平成4 年(1992年)
9代 城守 哲郎 平成4 年(1992年)~12年(2000年)
10代 堀野 欣哉 平成12年(2000年)~19年(2007年)
11代 坂 光司 平成19年(2007年)~27年(2015年)
12代 南 美樹 平成27年(2015年)~